株式会社マリンボックス

お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

トランクルームの必要性と神奈川のトランクルームの探し方

トランクルームのマリンボックスTOP > コラム > トランクルームの必要性と神奈川のトランクルームの探し方

トランクルームの必要性と神奈川のトランクルームの探し方

トランクルームの必要性



私たちの住宅の中には荷物を置いておく場所というのは限りがあります。どうしても荷物を収納する場所に限りがあっても色々と入れるものが増えていくものです。荷物を置いておく場所の確保が難しくなってくることも少なくありません。荷物が物置にパンパンな状態が起こると中にあるものを取り出すことにも時間がかかってしまいますし、中のものが倒壊するような危険も出てきてしまいます。


昨今の断捨離ブームによってあまり使わないものは処分するという傾向も強まっていますし、住居も狭小化が進んでいますからあまり大きな収納がないという状況もあります。しかし、だからと言って使用頻度の高くないものを処分してその都度購入するというのはエコの観点からもコストの観点からも良い策とは言えません。


そこで自宅に収納できない量の荷物が増えてきたら考えられる選択肢がトランクルームです。トランクルームというのは普段使用しない荷物を預けることができるスペースのことです。一般的なマンションやアパートを借りるのと同じように収納スペースを借りて使用頻度の低い荷物を自宅以外の場所に保管すれば自宅の収納スペースが確保できます。特に地代家賃の高い神奈川などでは人気のサービスです。


もちろん、預けたものは必要に応じて中から取り出すことができます。借りるスペースや管理会社によってはルールがあるので毎日いつでも取り出すことができるとは限りません。セキュリティ対策の問題もあり、管理人同席でしか荷物の取り出しができないという場合もありますし、時間が決められているという場合もあります。しかし、多くの場合は事前に連絡をしておけば営業時間の範囲内であればいつでも取り出し作業ができますから不自由なく使うことができます。




トランクルームの種類



トランクルームといってもその種類は様々です。管理会社によって呼び名も違います。現状、これらについては統一した名称が業界で定められていません。そのため、利用するにあたっては自分のイメージしているものが利用できるようにきちんとその呼び名と管理会社や環境といったものの確認が必要です。


一般的なトランクルームと言われいるものは倉庫会社が運営をしています。事業者が所有している倉庫や屋内で荷物を保管しています。空調の有無は会社によって様々です。常時ついているという場合もありますし、季節や気温によって調節という場合もあります。そのため、預けるものによっては空調の有無を確認することが必要です。


また、トランクルームは運営をするにあたって倉庫業法に基づいた認可が必要です。これは他の似た施設であるレンタル収納スペースやコンテナといったものと大きく違う点です。認可を得て営業していますから安全性も高いですし、預けた荷物の保証や保管庫のセキュリティ体制も高く安心して預けられます。


東京神奈川を中心とした首都圏では自宅の収納スペースが少ないという家も多いため、このような自宅外に荷物を預けられるスペースを利用している人がとても多いです。しかし、よく確認をしないと違う営業形態ということも起こる可能性があります。そこで、ただ名称を確認するだけでなく、必ず運営母体やその営業内容、取り扱う荷物や空調の有無も確認をして利用するかどうかを決めましょう。




選び方



トランクルームに荷物を預けるにあたっては預ける期間を考えることが重要です。預ける期間が長くなればなるほど保管環境を良いものにすることが重要です。預けっぱなしとなればその場所の環境が悪いとどんどんと中に入れているものは劣化してしまいます。空調が完備されていないような場所にブランド品のカバンや高級な洋服を預けているとカビが生えているというケースも少なくありません。放置する期間が長いほど預けた場所の環境を重要視することが大切です。


次に、荷物の取り出し頻度によって預ける場所を考えることが重要になります。例えば、東京でも神奈川でもアクセスの良い場所や都心となればトランクルームの使用料金は高くなりますし、田舎の方に行けば料金は安くなります。頻繁に荷物の出し入れをするとなれば近くてアクセスの良い場所が良いですが、あまり荷物を出さないとなれば重視するべきはアクセスよりも環境や費用です。


東京に住んでいる人でも高速を使えば神奈川までは1時間ほどでアクセスすることができます。そこであえて自宅から少し離れても地価の安い地域にトランクルームを借りて預ける方が費用も抑えられますし、費用を抑えることで施設の環境の整った場所に預けることが可能です。


最後に預ける場所の環境もとても大切です。盗難被害に遭いやすそうな人目につかない場所であったり高温高湿の場所であったりするとトラブルが起きやすくなります。そこで、そのような場所であってもセキュリティ対策を万全にしている場合や、空調で温度管理や湿度管理が万全であれば問題なく利用することが可能です。そこで、施設の環境については事前にしっかりと見学をして決めるようにしましょう。

トップ戻る