お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

トランクルームは広さだけでなく他のサービスも考えて!

トランクルームのマリンボックスTOP > コラム > トランクルームは広さだけでなく他のサービスも考えて!

トランクルームは広さだけでなく他のサービスも考えて!



トランクルームはどれも同じ?



近年トランクルームの利用は増加しています。以前は住宅におけないものをとりあえずおいておくといった利用でしたが、現在では利用の仕方は人それぞれで家にはおいておくスペースがないからということで利用することもあれば、自分だけの趣味のものを置く部屋として利用したり季節で利用しないものを置いておいたりと様々な利用となっています。


それぞれの利用で便利に利用することができます。日本の住宅事情からもなかなか自宅に置いておくにはスペースをとってしまうものも多くそういったものを置いておくために便利な存在となっています。とはいっても色々な用途やスペースの大きさも様々ですからそれぞれで必要な広さの物を選択することになります。


気を付けたいのは広さだけでなくどのようなサービスがあるのかといったことも重要な決め手のポイントとなってきます。また、利用しやすい場所にあるということも大切なことになります。自宅からあまり遠くになるような場合には保管するものによっては荷物の出し入れが大変になることも考えられます。頻繁に使用するような場合はやはり利用しやすい場所にあることは重要です。場所や広さによっても料金にも違いが出てきますから費用に関してもしっかり検討するとよいでしょう。


どのようなものを保管しておくのかによっても選択の基準が違ってきます。広さなどサイズだけで考えるのではなく、どの業者にするのかも重要なポイントとなります。業者によっても料金の差だけでなくサービス内容や設備に違いがありますからそういった点も注意してみることが必要です。


通常はあまり使用しないようなものを保管しますがそうはいっても快適な環境で保管したいと考える人は少なくありません。普段は使用しないといったも大切なものだからこそ保管するのですからそういったことも考えてよりよい環境のトランクルームを選択するようにしましょう。きれいであることや防犯対策などが行われているなど必要な条件を考えましょう。




どんなトランクルームを選ぶ?



トランクルームを借りる時にはどのようなものを選択したらよいのでしょうか。基本的には入れておきたいものを入れることができる広さがあれば良いということになります。ただしやはり大切なものを保管しておくことを考えると防犯対策なども考えたいポイントです。


自宅などであれば人の目があるほか、何らかの防犯対策を行っているということもありますが、トランクルームの場合にはあまり人の行き来もないというような場合もありますからそのあたりに不安を感じる人もいます。防犯対策としては、防犯カメラがあります。常時人を置いておくような防犯配策は難しくなりますから防犯カメラが重要なものとなってきます。業者などによっても防犯カメラを設置している場合もあればない場合もありますから防犯を考えるのであれば設置されているところの方が安心です。


もちろん何らかのトラブルがあった際の証拠といったこともありますが、防犯カメラが設置しているというだけで防犯対策になることもありますから重要なポイントとなってきます。もちろん施錠のためのカギに関しても防犯を考えているものであることは重要です。料金だけでなくそういった点も注意してみると選択しやすくなります。


他にもちょっとした工夫があるところが便利です。例えば2階建てのものなどもありますが、そういた場合には可動式のステップが使われている場合もあります。仮に2階になった場合には可動式の場合にはあまり重いものなどだと出し入れが大変になることもありますから重いものを入れる予定の場合には稼働式のものではなく固定階段が設置されているようなものの方が安心です。




トランクルームの申し込みはどうする?




トランクルームの申し込みを行う場合にはどのようにしたらよいのでしょうか。申し込みも業者によって違ってきますが便利なのはインターネットでの申し込みです。インターネットであれば24時間自分の時間の空いている時に申し込みを行うことができます。なかなか営業時間中に申し込みを行うことができないような場合には、インターネットで申し込みを行うことができる業者を選択すると便利です。


広さなどもネットで確認することができます。中には希望するトランクルームが塞がっている場合などは空きがでたら教えてくれるサービスなどを行っているようなところもあるのでとても便利です。


さらに申し込みの際には保証人が必要となります。アパートやマンションなどの契約と同じように考えるとよいでしょう。自分で保証人を用意しなければならないのが通常ですが保証会社の保証制度を利用しているところもありますからそういった場合には保証人は必要ありません。


保証人を探すのも大変だと感じるようなら参考にしてみるとよいでしょう。トランクルームと似たような感じではありますがコンテナボックスやレンタル物置といったものもあります。保管するものによっても必要となるものは違います。どのようなところが必要となるのかよく検討してみるとよいでしょう。


また、長期間利用するのか短期間の利用を考えているのかということも重要です。どの程度期間利用するのかによって費用もどのくらいかけることができるのなど違ってきますから特に長い期間での使用を考えているような場合にはそれだけ費用が必要になることも考えて選択するようにしましょう。

トップ戻る