お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

レンタル倉庫を賢く利用するには会社の選び方が重要

トランクルームのマリンボックスTOP > コラム > レンタル倉庫を賢く利用するには会社の選び方が重要

レンタル倉庫を賢く利用するには会社の選び方が重要

季節モノの保管はレンタル倉庫会社に依頼


家族が増えてくると洋服や季節ごとに使用するグッズ類が増えてきて、家の物置に入りきらないことがあります。また、急な転勤に伴ってしばらく使用しないテーブル等は捨てるにはもったいない、どうすればいいのか悩んだ時にピッタリなのがレンタル倉庫です。預けたい荷物の量に合わせて、一畳程度の間取りから大きな貸倉庫まで幅広く対応しています。また、最近の傾向では街中にも設置している会社も多く見受けられるようになり、便利に利用している方が増えてきています。一般的にはトランクルームやレンタルボックスと呼ばれています。個人的に利用される方々が増えている傾向ですが、一体どのようなものを預けているのか説明します。
日本には四季があることから、その季節に必要のない衣類や趣味で使用するギター、あるいはスキーやサーフィンの道具など日常的に使わないものを預けていて、必要に応じて倉庫から取り出して使用している人が多くいます。また、日本は地震大国でもあるため各地で震災があると、大切な家財道具は預けておくべきなのではないかと考える方が増えてきました。
さて、このような収納ビジネスの企業は年々増えてきています。土地があればコンテナを積み重ねて、貸出し市場ビジネスとして利益を上げていますので、それだけ需要も多いということです。最近では、都心にビルを一棟買いして屋内型のトランクルームを手掛けている会社も増えてきました。誰もが入れるビルではなくて、出入りにはセキュリティ管理されていますので安心して荷物を預けている若い女性が増えてきています。荷物の出し入れなど便利に利用できることから自宅から近いトランクルームをチェスト代わりにして、自宅はいつもスッキリとさせていて、利便性の高さが伺えます。

レンタル倉庫会社の特徴


自宅から近い場所にあるトランクルームであれば、頻繁に通って必要なものを取り出すことも可能ですし、近郊型のレンタルボックスやレンタル倉庫などは自家用車で荷物を運んだり、車が無くても運送会社と提携している企業であれば、割引価格で配送するサービスなどもありますので、どのようなものを預けたいのか、どれくらいの大きさか、頻繁に取り出さないけれども、大切なものだから保管しておきたいなど、使用途に応じて、ボックスの大きさを決めるといいでしょう。
まずはインターネットなどでレンタル倉庫会社を検索してみましょう。また、自宅のそばにあれば、サービス内容が記載されているパンフレットなどをもらいがてら、サービスがどのようなものなのか、実際に目で見て確認するのもいいでしょう。
ウェブサイトでは希望するサイズの金額、高さや奥行きなどが記載されているだけでなく、1カ月借りれば費用はどれくらいなのかがきちんと書かれていますので予算など検討しやすく、開始日の月は無料などのサービスが展開されていますので比較検討してみてください。
また、コンテナであれば火災が発生しても中身まで被害が及ぶことはありませんが、ビルタイプやボックスタイプであれば、もしものことも考えるべきです。ボックスを借りる際に交わされる契約書に預けた物品に保険が付与されているのかどうかは確認するようにしましょう。捨てることができずに預けていたい大切な家財道具にも保険を掛けるべきなのか、火災が発生した際には諦められるものなのか、書類の中身もよく読み理解したうえで契約を交わしましょう。

レンタル倉庫会社の選び方


レンタル倉庫を希望している方に会社を選ぶ際のポイントなど説明します。まずは倉庫を借りる場合、大きな家財道具であればコンテナ型のタイプがお勧めです。コンテナとは言っても、内部はフラットな作りですし、間口が広いことから大きな荷物の出し入れに適しています。また、引越しに伴う一時的な荷物の保管場所としてもトラックなどがコンテナに横付けできますから利便性が高いと考えられています。
ルームタイプは24時間出入りすることが可能です。入り口にはカードキーやデジタルキーが設置してあります。女性だけでも深夜でも安心して荷物を出し入れできます。また、空調設備が整っているところであれば、湿度や温度の変化でもカビの心配をすることもありません。
申し込みから解約まで、インターネットだけで手続きが完了する会社もありますので無駄な時間を過ごさずに済みます。借り物ですので毎月の費用がかさみますが、銀行口座の自動引落やクレジットカード払いが可能ですし、長期間の契約であれば年間での支払いを希望すれば割引対象となることもあります。
万が一に備えて、通路などに防犯カメラが設置してあり、セキュリティ対策が行き届いている専門会社を選ぶといいです。また、荷物の搬入搬出には軽トラックやミニバンなどを低価格で貸出してくれたり、ドライバー付きであれば重たい荷物の持ち運びなどに協力してくれますので、力のない女性陣でも安心して依頼できます。小さなものから大きな荷物まで、普段頻繁に使用することのない品物を預ければ、部屋の中もスッキリと気持ちよく過ごすことができます。

トップ戻る