株式会社マリンボックス

お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

使い勝手のいいトランクルームを借りるのに初期費用は必要?

トランクルームのマリンボックスTOP > コラム > 使い勝手のいいトランクルームを借りるのに初期費用は必要?

使い勝手のいいトランクルームを借りるのに初期費用は必要?



自宅の収納スペースに困ったときは



消費税の増税は少し先送りされたというものの物価は依然として厳しい状況が続いており、生活を圧迫するものとなっています。ただ、100円均一ショップやファストファッションメーカーなどで、リーズナブルな価格で生活必需品や服飾品、趣味の物も手軽に購入できるため、家の中の物が減るということはなく、逆に増えている人も中にはいるのではないでしょうか。毎日の仕事のストレス発散や自分が頑張ったご褒美として買い物をすることを趣味としている人も少なくないでしょう。


しかし、物は増えても部屋のスペースは変わりませんので、収納が現代人の悩みの種のひとつとなっているのではないでしょうか。テレビでも汚い部屋やゴミ屋敷などが特集されることがありますが、あれほどではないにしろ、部屋の中が物であふれて収納できないことは誰にでもあることです。部屋が手狭になったからと転居を考えることもありますが、引っ越し費用のほか、敷金などの初期費用が高くなるため簡単にできることではありません。


住宅には収納スペースが備わっていることは普通ですが、よほど敷地面積に余裕がないと大きなスペースを確保することができないのが実情です。備え付けのクローゼットは幅、奥行きともにそれほど余裕がないことが多いため、多くの物を収納することができません。特に普段は使用しないものや趣味のもの、レジャー用品などが邪魔になってしまい、置き場所に困ってしまいます。そんなときにおすすめなのがトランクルームです。


捨てることができない物、現時点では使用しない家具や家電、季節用品など、自宅に置いておく必要はないけれど、きちんと保管したい品物を大切に保管することができます。自分の好きなときに出し入れができるので、自宅の物置のような感覚で使用できるのも魅力です。



さまざまな使い方、楽しみ方ができる




トランクルームはレンタルボックスのなかのひとつで、コンテナボックスが屋外にそのまま設置されているのに対して、屋根のある屋内に設置されているものです。コンテナボックスも雨や風をしのぐことはできますが、入り口には屋根がないため、荷物の搬出入をする際に濡れてしまうことも考えられます。


その点、収納スペースだけでなく出入り口も完全に屋根で覆われた室内型のレンタルボックスであるため、雨風が激しいときでも快適に利用することができます。レンタルボックス全般について、貴重品や美術品、楽器など、価値の高い物、デリケートな保管環境が必要となるものについては、保管を避けた方がいいのですが、個人の責任のもとにパソコンやプリンタ、CDやDVDなどを保管することができます。空調設備が整っている物件も多いため、雨だけでなく湿気による劣化などを防ぐこともできます。


多彩な趣味がある方、ひとつのことを掘り下げて徹底的にコレクションを楽しむ方など、楽しみ方がさまざまであるように、収納する荷物の量によってスペースを自由に選ぶことができるのもレンタルボックスの特徴です。スペースが狭いほど月々の料金は安くなるため、少ない荷物で済む方は、省スペースタイプのものを借りるといいでしょう。


また、書籍やフィギュアなどを大量にお持ちの方は、ウォークインクローゼットのような感覚でオリジナルライブラリーをつくって自分だけの自由な時間を過ごすこともできます。なかには、24時間荷物の搬出入を自由に行うことができる物件もあるため、深夜に自分の時間を楽しむことも可能です。これだけ便利なものとなれば、初期費用がいくらかかるか気になるところです。



初期費用がかからないトランクルーム




現在居住しているアパートやマンション、戸建が賃貸物件の場合は、保証人や初期費用が必要であったはずです。トランクルームも人が居住するものでないものの、スペースのある物件を借りることになることから、手続きや費用がどうなるのかが心配になることでしょう。


サービスを提供している業者によっては、初期費用だけでなく保証人も必要ない場合もあります。そればかりか、初月無料というサービスを行っているところもあり、実際に使用してみないと納得できないという方にもピッタリです。申し込みもオンラインで可能となるため、業者にわざわざ足を運ぶことなく自宅で24時間契約ができます。月々の支払もカード決済ができるため、直接支払いに行ったり、支払いを忘れたりすることもありません。


自宅に近いところを検索して申し込むこともでき、申し込みの時点で空きがない場合は、空きが出た段階でメールを通して連絡してくれるサービスを提供しているところもあります。


また、自分の所有物を預けることになるため、管理面が心配になることがありますが、監視カメラなどでセキュリティ対策を万全にとっているところもあり、第三者の侵入や盗難のから356日24時間守ってくれる物件もあります。借主が使用する際にも、入り口にデジタルキーやタグキーリーダーが搭載されている物件であれば、より安心して利用することができるでしょう。


必要に応じて1畳以下、4畳などを選ぶことができるので、収納したい荷物の量と使い方によって選ぶことができます。自宅にない使い勝手のいい物置、プライベートルームとして気軽に利用できるトランクルームの利用について、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

トップ戻る