株式会社マリンボックス

お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

捨ててしまう前にトランクルームの活用

トランクルームのマリンボックスTOP > コラム > 捨ててしまう前にトランクルームの活用

捨ててしまう前にトランクルームの活用




捨てる前にもったいないという言葉を




断捨離などという言葉もありますが、生活していれば、自然とものは増えていきます。必要なものは買いますし、そのうち使わなくなったり、壊れたりすることもあるでしょう。これが普通のことで、何も珍しいことではありません。その中で、捨ててしまえばいいというのは、正しいことなのか、考えていかなければいけないことが多いでしょう。


ものは自然の資源を利用して作られています。もちろん、どんどんと作っていけば、いつかは資源がなくなるかもしれません。無くならないようにしても、それだけダメージを与えていくことになるでしょう。エコロジーという言葉が生まれていくのも、こうした自然に対するインパクトを考えていくからです。


必要なものを購入した以上、簡単に捨ててしまうのは環境のためにはよくないでしょう。活用できるチャンスがあれば、取っておけばいいのですが、収納スペースがないからこそ、断捨離などという言葉が流行り出したことは間違いありません。その反面で、もったいないという言葉があったことは忘れられつつあるでしょう。


スペースがあればというのであれば、トランクルームを活用してみることをおすすめします。スペースを作り出すことができる方法であり、それも費用対効果が高いのですから、効果的手法になっていくことは間違いありません。いつか使う日が来るかもしれないという品物は、生活の中に山ほどあるでしょう。


特定の季節だけにしか使わないものや、非常に稀だけど必要なものもあるでしょう。こうしたものを、保管することができるということは、大きな意味が出てきます。活用の方法もいろいろあるため、スペースがないということで捨ててしまう前に、利用を考えていくことを優先するのはいかがでしょうか。



洋服や季節のスポーツ用品も




トランクルームの活用方には、いろいろなものがあります。スタンダードなところでは、使用頻度の少ないものを収納しておくというのがひとつでしょう。あまり着ない洋服などを収めておけば、必要な時に取り出すことができます。


夏物や冬物など、保管が問題になるようなものは、トランクルームを使えば、タンスの中がすっきりします。あらためて、タンスを増やしたりすることもありませんし、せっかくの洋服を無理やり畳んだり圧縮したりする必要もありません。無理に縮めたり押し込んだりすれば、生地は傷みますし、そのうち着られなくなってしまいます。こうしたものは、あまり着用する機会がないのであれば、トランクルームで余裕を持って収納した方が良いでしょう。


季節ものということでは、スキーやスノーボードの道具も同じです。一定の時期にしか使いませんが、道具そのものが高価でカサが大きなものになります。家庭で置いておくには、場所をとるでしょう。玄関などに置かれることがほとんどですが、とても狭くなります。だからといって、部屋の中に持ち込むにも問題が多いため、このような時にはトランクルームを活用すると簡単です。


場所をとらないだけではなく、季節ごとに出すことができますし、24時間365日使えるところが増えているため、いつでも出し入れできます。こうなると、もう自宅のスペースとほとんど変わらないでしょう。活用方法としてもぴったりです。




セキュリティーも万全で24時間365日使える




24時間365日使うことができるところを活用すると、アウトドアグッズなどの趣味の道具を収納する方法に使えるでしょう。アウトドアに出掛けると、帰ってくるのは夜遅くなることもあるかもしれません。そのような時には、家に帰宅せずにトランクルームに直行します。


ここで、使用したものを収納し、家に帰れば、車の中の荷物もかなり身軽になることができるでしょう。


道具のメンテナンスをしたいというときでも、トランクルームからいつでも取り出すことができます。結構な場所をとることもありますし、重いものもあるでしょう。そうしたものでも、トランクルームに収納しておけば便利です。家庭のスペースも使いませんし、必要な時に出すことができるのですから、自分の倉庫感覚で使うことができます。


これほど便利に使えるからこそ、さまざまなことを考えていかなければいけません。そのひとつがセキュリティーの問題です。大切なものを収納する以上、安全に置いておくことができるかどうかは大きな問題になるはずです。現在のトランクルームは、防犯カメラが付けられているところもあり安心です。専用のカギがついており、他の人が開けたりすることができないようになっています。誰でも入れるようにはなっていないため、安心して保管することが可能です。照明や階段に関してもしっかりと作られているため、出し入れも簡単にできます。契約も簡単で、パソコンからできますし、電話やFaxも活用することができるため、だれでも便利に使えます。


法人での契約も可能であるため、仕事の道具を預けたりしている企業もあります。小さなものから大きなものまで、さまざまな活用方法が考えられるのですから、これからの収納スペースとして使いやすいサービスでしょう。

トップ戻る