株式会社マリンボックス

お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

様々な用途で利用ができるとても便利なトランクルーム

トランクルームのマリンボックスTOP > コラム > 様々な用途で利用ができるとても便利なトランクルーム

様々な用途で利用ができるとても便利なトランクルーム



いろんな使い方ができる



以前では都市部で多くサービスが提供されてきたトランクルームですが、今では地方でも利用者が多くなってきています。個人の自宅はスペースに限界があるため、収納しきれない品や乱雑になってしまうのでどこか別の場所に保管したいと思うことも多いものです。そんな時にこのサービスは頼りになる存在です。しかし利用したことがない方にとってはどんな用途があるのかわからないものです。そこでいろんなアイデアをご紹介します。


まず個人の利用ではシーズンで使用しない品を保管するために活用する方法があります。例えばマリンスポーツに使用するようなアイテムは夏は自宅にないと不便でしょうが、それ以外の季節では使用しないこともあります。そんな場合には自宅に保管せずにトランクルームに移動させておくと自宅がすっきりとします。また夏が近づいてきたら再度自宅に移動させます。反対に冬場にスキーやスノーボードをする方にとっては冬以外の時期はこれらのアイテムは不要になります。そのためトランクルームにスキー板などを保管しておくと自宅がきれいに片付くので便利です。


トランクルームは何も個人だけの利用にとどまってはいません。事務所を持っている方でスペースが小さいので備品などを保管するスペースを確保することができないという方もいるのではないでしょうか。そんな場合には他の事務所に引っ越すのではなく、トランクルームを借りて一時的に不要になった備品を移動させておくことができます。そうすれば事務所に備品を置ききれないという状態を避けることができますし、またより多くの賃貸物件に引っ越す際のコストや、より多くの賃料を支払う必要がありません。事務所などでも便利な使い方があるので、いろんなシーンで活用していくことができます。




用途によって使い分ける




トランクルームは物件によってスペースの大きさなどが異なっており、それぞれ個人や法人の使い方によって選択を変えていくことをお勧めします。大きすぎる物件を選んでしまうと賃料が割高になってしまいますし、反対に小さすぎると今後収納するアイテムが増えた場合スペースが足りなくなってしまうということもあります。それではどのように物件を選択していったらいいのでしょうか。


物件はそれぞれスペースの大きさが異なります。そのため最初から収納するアイテムの数に変動がない場合にはアイテムが入るスペースを選択するといいでしょう。しかし今後アイテム数が多くなることが予想される場合にはそれに合わせてスペースを決めておいた方がいいものです。


また収納できるスペースがギリギリになると、実際に品物を取り出す際に目的の品を見つけることができなかったり、整理整頓がしにくくなったりして乱雑になってしまうことがあります。そのため、ある程度余裕を持って収納ができるような物件を選択していくようにしたいものです。また時間帯に関係なく収納物を取り出したりする場合には夜間でも照明が設置されている物件を選択することも重要です。


さらに、大きな荷物になると収納をする作業がハードになってきます。男性の場合はあまりこの点は気にする必要はないですが、女性でサービスを利用しようという方はあまり重い荷物を収納する際には場所も考慮して検討した方がいいでしょう。




サービスで予想される用途




トランクルームはいろんな使い方ができますが、それぞれの場所や物件で設備や設置されているものが異なります。設備などに注目をしてみるとどんな使い方で便利なのかがわかりますし、実際に物件を選択する際に設備や設置されているものを基準に選んでいくこともできます。このサービスで多くあるのが室内照明です。


これは夜間に収納物の出し入れをする際に非常に便利です。収納物を夜間でも出し入れすることが予想される場合、室内照明が設置されている物件を選ぶようにしたいものです。また同時に場内照明もあった方が安全です。


荷物が大きかったり重かったりする場合には収納の作業が容易にできる建物を選ばなければなりません。その際にあると便利なのが荷物用のエレベーターです。重い荷物は手で運ぶのは大変ですし、女性は難しいことでしょう。そのため荷物に重いものがある場合、エレベーターがあると快適に作業を行うことができます。万が一このような状況が予想される場合には荷物用エレベーターが設備されている物件を選ぶようにしたいものです。


収納物によっては防犯対策を施している環境が欲しいという方もいることでしょう。そういった場合には防犯カメラなど防犯面で設備がある建物を選択することが必要になります。反対にそれほど高額な品物は収納しない場合には防犯面で強いこだわりをもたなくてもいいでしょう。


このように設備の必要不必要から自分に合った建物や物件を選択していくとスムーズに最適なものが見つかりやすいものです。トランクルームの選択ではつい料金のことばかり考えてしまいますが、実際にはそれだけではなく設備のことも考慮に入れなければならないものです。

トップ戻る