お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

自宅のスペースも節約できるトランクルーム

トランクルームのマリンボックスTOP > コラム > 自宅のスペースも節約できるトランクルーム

自宅のスペースも節約できるトランクルーム



新たなスペースを生み出すトランクルーム



スペースというものは、どこでも限られているものです。無尽蔵に使えるものではなく、予定も考えていかなければ、うまくはいきません。それでも、やがてスペース不足に陥ってくるのはよくあることでしょう。限られたスペースを節約するためには、いらないものを処分するのか、新たなスペースを確保するのかどちらかになってくるでしょう。


一般的な家庭ではスペース確保が難しいからこそ、処分ということを選択するようになります。ですが、新たなスペースを作り出すということでは、トランクルームを借りるということも、スペースを作り出し家庭の環境を有効に使える方法です。処分したくないものも、収納に困っていた大きな物なども、これでちゃんと収めることができるようになります。


トランクルームを借りるということは、新たなスペースを生み出せる方法です。収納しきれなくなった大量の洋服や、季節物のレジャー用品などをトランクルームに収納しておくことができます。趣味のコレクション品などは家族にあれこれ言われることなく納得がいくようにディスプレーして保管することなどもできます。さまざまなものを収納することができるのですから、倉庫を作ったり増築したりするよりもはるかに安上がりでしょう。生活をしていれば、必然的にものは増えるのですから、有効に活用することがポイントです。




費用負担も軽くできる




収納するためにトランクルームを借りるとするのであれば、費用的な問題があるでしょう。実際に倉庫を建てたりすると、土地があったとしても、かなりの費用負担をしなければならなくなります。マンションやアパートを収納場所として借り入れると敷金や礼金など、もう一件家を借りるのと同じ費用が発生します。それにくらべて、トランクルームであれば、毎月決まった安い賃料で済ますことができます。


この差は驚くほどありますが、必要がなくなったら解約することができるところも大きいでしょう。建ててしまえば、撤去するのにもお金がかかります。これは大きな違いとなって表れてくることがわかるでしょう。とても費用対効果の高い方法であり、節約効果の高い方法であることは間違いありません。


物をしまうことができると、自宅の空間をもっと有効に使うことができます。今まで物があるために使用できなかったスペースにもかなり余裕が出ます。そうすると、整理もしっかりとできるようになり、活用できる幅も広がってくるようになるでしょう。節約することも大切ではありますが、もっと有効に使っていくことも考えなければいけません。


その点で、さまざまなものを収納してスペースを作り出せることは、かなり有効な手段です。管理もしっかりとできるようになるため、必要な時に必要なものを取り出しやすくなります。必要性の低いものは、どんどんしまっていけばいいのですから、整理も進んでいくことでしょう。トランクルームの何倍もの費用を払い倉庫を建てるよりも、ずっと費用対効果も高くなることを実感できてくるはずです。




いろいろと便利な使い方




利用できる環境の問題もトランクルームでは重要です。場所や業者によっても違いがあるものの、防犯カメラの設置をしてセキュリティーがしっかりしているところや、24時間365日出し入れができるところが増えました。こうなると、自分が別の場所に持っているスペースと考えても大きな価値が出てきます。時間の制限がないことで、所有しているのと大差がありません。場所は少し離れることもあるかもしれませんが、自由に出し入れできることになるからです。


そうなると、趣味のものを収納しても、いつでも取り出すことができます。例えば、洋服を入れるとしても、必要になったときに出せます。スキーやスノーボードの道具などは、冬にしか使わないため、トランクルームの利用は効果的です。もし夜出発することになっても、何時でも取り出せるためとても便利です。メンテナンスする場合も、仕事が終わってから行うこともできます。


この逆もあります。出掛けていて、夜遅くになっても、収納することができるのは非常に便利でしょう。家に持ち帰らずに、そのまましまって帰ることができるのですから、これは大きな利点です。夏場であれば、サーフボードやキャンプ用品も同じことが言えるでしょう。いつでも好きな時に使えるということは、大きなメリットがあるといえます。


引っ越しなどで使う場合にも有効でしょう。必要な時間に入れることができ、必要になったら取り出すことができるのですから、便利な場所になってくれます。建て替えの時などにも使うことができるでしょう。処分したりすることも出てくる中で、ある程度預けてしまえば、身軽になれます。どこかに部屋を借りたとしても、その荷物がすべて入れられるわけではありません。活用の仕方によって、本当にいろいろな方法で使うことができるのですから、便利な施設であるといえます。

トップ戻る