お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

収納のコツ一覧

収納のコツ一覧

2018年12月20日 大型バイクの駐車場に困ったときは!コンテナ型バイクボックスがおすすめ!

大型バイクを駐車する場所がなく困ったときには、コンテナ型バイクボックスがおすすめ。コンテナ型バイクボックスは、屋外に設置されたコンテナに自分のバイクだけを駐められるスペースです。盗難やイタズラ防止などのセキュリティ面で安心ですし、もちろん風雨やホコリからも守ってくれます。転倒する心配もありません。コンテナ型バイクボックスを利用する際は収納のしやすさや賃貸料に注意して、大切なバイクを安全かつきれいに保管しましょう。

2018年12月20日 趣味やコレクションの収納には、コンテナやトランクルームがおすすめ

趣味の道具やコレクションを収納するのに便利なコンテナやトランクルーム。コンテナは屋外型の収納スペースで、開口部やスペースが広く大きなものでも楽に収納できるという特徴があります。反面、温度や湿度によるダメージを受けやすいというデメリットが。一方、トランクルームは屋内型で、セキュリティ面が安心で温度や湿度の影響も受けにくくなっています。その半面、やはり料金は比較的高めです。用途に合わせて最適な収納先を選びましょう。

2018年12月20日 季節ごとにしか使用しない物の収納方法

「季節ごとにしか使用しない物の収納をどうするか」は、多くの家庭が抱える悩み。特に、物件価格や家賃の高い横浜の住宅は、収納スペースが不十分であることが多いです。問題解決のためには、今ある空間を活用するという方法が取れますが、それでも限界を感じるなら、トランクルームを借りて自宅以外の場所に収納場所を確保することも検討してみましょう。ここでは横浜の事情を踏まえた上で、季節ものの収納問題の解決に役立つ情報をお届けします。

2018年12月20日 トランクルームを新宿で借りるときのポイント

トランクルームを新宿で借りる際に、単にトランクルームの賃料だけを見て決めることはおすすめできません。「安さだけで決めたら質が最悪だった」「こんな出費や制約があるなんて思わなかった」などという事態を避けるために、契約を前にチェックしておくべきポイントがあります。今回はトランクルームを新宿で借りるにあたっての、地域柄や住宅事情なども踏まえた選び方のポイントをご紹介します。

2018年12月20日 屋外型トランクルームを借りるときに注意する点3つ!

屋外型トランクルームは大きい荷物を運び入れやすい、費用が安いなどのメリットがありますが、注意しなければいけない3つのポイントもあります。ひとつは空調設備がなく高温多湿によりカビが発生しやすくなっていること、そして悪天候時の荷物の出し入れで荷物が濡れたり怪我につながったりするリスクがあること、そして最後はコンテナが屋外にあるため盗難被害が少なくないことです。ここでは、これらの注意点と対処法をまとめています。

2018年12月20日 ファミリー世帯のトランクルームの上手な活用法!

ファミリー世帯向けのトランクルーム活用術を紹介します。近年は家に置けない荷物をトランクルームに預けるファミリー世帯が増えています。活用すれば家の中が片付き、快適に過ごせるようになります。置き場所に困っている物があるのなら、思い切ってトランクルームに預けてみてはいかがでしょうか。横浜エリアにはさまざまなサイズのトランクルームがあるので、収納する物や量に合わせて適切なものを選ぶことが可能です。

2018年12月20日 バイクボックスを利用して愛車を安全に収納!6つのメリットを解説

バイク用のレンタルスペースであるバイクボックスは、大事な愛車を安全に収納しておくのにぴったりのサービスとして近年人気を集めています。いつでも好きなタイミングに出し入れできる上、セキュリティもしっかりしているので安心して愛車を保管しておくことができます。ここではバイクボックスを利用した場合のメリットを6つご紹介。自宅や駐車場に保管した場合と比較してどんな利点があるのかわかりやすく説明します。

2018年12月20日 トランクルームのカビや湿気問題どう解決する?

トランクルームに預けたものにカビが発生してしまうのは、トランクが密封性高く、湿気が充満してしまうからです。そのため、家具、衣類、着物といったカビが発生しやすい物を預ける際は注意が必要です。主なカビ対策として、定期的な換気、吸湿性の高いヒノキ製すのこを敷く、除湿マットや除湿剤を使う、炭を置くなどが考えられます。トランクルームに預けたものにカビが発生しても補償の対象にはありません。そのため事前の準備が肝心です。

2018年12月20日 コンテナボックス基礎知識や気をつけたいポイントを解説

コンテナボックスは、私物や商品在庫などを保管できる屋外型のレンタルスペースです。屋内型のトランクルームと比べて費用も安く、24時間出し入れが可能といったメリットがあります。利用を開始する際は、料金や利用規則に問題がないか、荷物の出し入れがしやすい動線になっているか、ボックス内の環境に預ける品物が耐えられるかを確認しましょう。どのコンテナボックスを利用するか決めるときは、場所・料金・荷物の優先順位で判断してください。

2018年12月20日 トランクルームに家電を預けるときのポイント

トランクルームに家電を預けるときは、まず空調設備の整ったトランクルームを選び、預ける前に念入りにお手入れすることが大切です。
ホコリや汚れがついた家電が湿気に晒されるとカビが発生し、故障の原因になるからです。家電は掃除や除菌をしっかりと行い、空調設備の整った屋内型トランクルームの使用をおすすめします。
電子レンジなど小さい家電は宅配型トランクルームを利用してもいいでしょう。本記事で詳しくご紹介します。

1 / 212
トップ戻る
--------------