お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

神奈川県足柄上郡のトランクルーム一覧

神奈川県 - 足柄上郡

賃料値下げ+半年半額!
足柄大橋 屋外型トランクルーム
足柄大橋 屋外型トランクルーム
5,300円~18,400円
1.60畳~8.00畳
コンテナボックス
足柄上郡大井町金手5番5
賃料値下げ+半年半額!
宮台 屋外型トランクルーム
宮台 屋外型トランクルーム
6,300円~29,310円
1.60畳~8.00畳
コンテナボックス
神奈川県足柄上郡開成町宮台字西河原138-1

神奈川県足柄上郡

足柄上郡は、神奈川県を構成している郡のひとつになります。中井町、大井町、松田町、山北町、開成町の5つの町から構成されている郡です。ここでは、そんな神奈川県足柄上郡についてご紹介していきたいと思います。

神奈川県足柄上郡とは

まずは、中井町についてです。神奈川県の南西部に位置する緑豊かな町で、町の北部には東名高速道路秦野中井インターチェンジが開設されています。東京都心からは1時間ほどで、都心より70km圏内にあります。起伏に富んだ大磯丘陵の一角にあり、北に丹沢山地、西には富士山がそびえたちます。南側に望む相模湾の影響を受けるため、冬は暖かく、夏は涼しい過ごしやすい気候となっています。昔から農業が盛んで、酪農やミカン、煙草、野菜の栽培などが営まれてきました。ただ、昭和40年代以降は宅地の造成や企業の進出が進んでおり、急激に都市化が進んでいます。中でもインターチェンジあたりには、緑豊かな自然との調和を目指した開発事業「グリーンテクなかい」という工業団地が完成しており、流通関係や研究開発型の企業が進出しています。毎年4月29日に行われる五所八幡宮の例大祭では、江戸時代に作られた迫力あふれる山車4台が繰り出し、全国的にも珍しい神事「鷺の舞」が奉納されます。 次に、大井町についてです。大井町は神奈川県の南西部にあり、首都圏から70km圏に位置しています。西は二宮尊徳ゆかりの酒匂川の松並木越しに箱根連山から霊峰富士を望むことができ、南は相模湾を望む水平線、北東には丹沢山塊がそびえたっています。年間を通じ温暖で、とても過ごしやすいというのもひとつの特徴です。昭和40年代半ばからは近隣県や全国各地から転入された人々によって急激に人口が増加しました。町の表玄関となっているのは、東名高速道路・大井松田インターチェンジです。そこから続く幹線道路沿いには、大型スーパーマーケットはもちろん、物販店や飲食店などが軒を連ねています。足柄平野の玄関口としての機能も果たしており、発展を続けています。 続いて、松田町についてです。足柄平野の中心として、古くから交通の要衝として栄えてきました。自然と文化が調和する町で、町全体の雰囲気がとても良好です。酒匂川、川音川、中津川、丹沢といった川や水の存在は、松田町のシンボルでもあります。 さらに続いて、山北町についてです。神奈川県の最西端に位置しており、山梨県や静岡県と接しています。神奈川県の自治体の中では横浜市や相模原市に次ぐ面積がひとつの特徴となっています。町のほぼ中央には丹沢湖があり、キャンプやハイキングなどを楽しむ方も多いようです。首都圏から近いのにも関わらず、自然に恵まれており、温泉などにも恵まれています。 そして、開成町についてです。神奈川県の西部、足柄上地域の中央部に位置しています。酒匂川を境に北から東にかけて山北町、松田町、大井町に接しており、西は箱根外輪山を背にする南足柄市、南は相模湾を望む小田原市に接しています。酒匂川流域に形成された扇状地ということもあり、なだらかに南傾した平坦地となっています。水利も良好で、気候も温暖で過ごしやすくなっています。東西1.7km、南北3.8km、総面積6.56平方キロメートルと神奈川でもっとも小さな町でもあります。ただ、交通の便に恵まれており、利便性も高く、暮らしやすい町となっています。

神奈川県足柄上郡の歴史

律令時代、和銅6年に出された「好字二字の制」によって足上郡と表記されることとなり、「あしのかみ」という読みもおこなわれるようになりました。行政区画としての足柄上郡が発足するのは、明治11年のことです。26もの村で構成されていたのですが、合併や編入、離脱などによって、現在の5つの町におさまることとなります。そして、現在に至ります。

神奈川県足柄上郡の観光

足柄上郡の観光面なのですが、やはり自然を楽しめるような観光スポットが人気です。足柄上郡では西平畑公園やユーシン渓谷、洒水の滝、松田山ハーブガーデン、丹沢湖といった観光スポットが人気となっています。誰もが知っているような観光スポットというわけではないものの、思っている以上に魅力溢れる観光スポットが多く見られます。

トップ戻る