トランクルームならマリンボックス

お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

神奈川県 - 南足柄市

神奈川県 - 南足柄市

さらに大幅値下げ+半年半額!
賃料大幅値下げ+半年月額賃料半額 (※1年以上の利用、契約事務手数料は値下げ前の賃料で算出)
大雄山 屋外型トランクルーム
大雄山 屋外型トランクルーム
7,890円~29,310円
2.10畳~9.00畳
コンテナボックス バイクボックス
南足柄市関本677-7
賃料値下げ+半額
賃料値下げ 【9畳、3畳、1.6畳(5D)、BB】半年半額 【4.5畳】1年半額 ※広さに関わらず1以上利用 ※契約事務手数料は旧賃料から算出
塚原 屋外型トランクルーム
塚原 屋外型トランクルーム
5,000円~29,310円
1.60畳~9.00畳
コンテナボックス バイクボックス
南足柄市塚原710-1
賃料大幅値下げ+1年半額!
賃料大幅値下げ+1年間月額賃料半額 (※1年以上の利用、契約事務手数料は値下げ前の賃料で算出)
岩原 屋外型トランクルーム
岩原 屋外型トランクルーム
8,900円~18,400円
2.70畳~8.00畳
コンテナボックス
神奈川県南足柄市岩原15-6

神奈川県南足柄市

南足柄市は、神奈川県の西部に位置している都市になります。神奈川県の中ではもっとも人口の少ない市としても知られています。ここでは、そんな神奈川県南足柄市についてご紹介していきたいと思います。

神奈川県南足柄市とは

南足柄市は、神奈川県の西端に位置しており、中世から箱根越えの最古の道である足柄道の宿場町として栄えたことでも知られています。平成27年の時点で人口は43000人を超えており、世帯数は16000世帯を超えています。1世帯あたりの人員は2.67人とも言われています。面積は77.12平方キロメートルで、人口密度は1平方キロメートルあたり561.57人、住宅面積は平均112.68平方メートルと言われています。年の平均気温は15度から17度ほどで、気温の年較差や湿度が低く、夏でも冬でも過ごしやすい気候がひとつの特徴になっています。山地においては降水量が多くなっており、それが南足柄市の豊富な水の源となっています。水量は本当に豊富で、湧水は30カ所以上と言われています。一方で森林面積もかなりのものとなっています。森林面積は南足柄市域の7割とも言われています。南足柄市は、富士写真フイルムの成長とともに、化学・精密機械工業を中心に発展していきました。南足柄市の玄関口となっている大雄山駅前の再開発が完了し、さらに東部工業団地「テクノネット湘南」への企業進出、そしてアサヒビールの工場の進出など、都市機能がどんどん充実していっている状態です。その一方で、豊かな自然の保全や創造に向けて、「水のマスタープラン」に基づき水資源関連施策を展開しています。「水源の森百選」や「水の郷百選」の認定を受けるだけではなく、「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」も受けているほどです。足柄市内には花のエリアを形成し農産物の直売を行う「あしがら花紀行」といったものもありますし、観光ビール園との連携などによってさらなる発展を遂げています。

神奈川県南足柄市の歴史

南足柄市域は、古代には馬産地となっており高野馬牧が置かれたと言われています。明治11年に郡区町村編制法によって行政区画としての足柄上郡が編成されることとなります。郡役所を関本村に設置しました。明治13年には郡役所が現在の松田町である松田惣領に移転することとなります。明治22年には、町村制の施行によって苅野村、弘西寺村、雨坪村、福泉村、関本村、猿山村、飯沢村、狩野村、中沼村および炭焼所村飛地が合併して南足柄村が発足することとなります。大正10年には、松田から関本までの間に現在の箱根登山バスである足柄自動車が運行されるようになります。大正14年には、現在の伊豆箱根鉄道大雄山線である大雄山鉄道が開通することとなります。昭和15年には町制施行によって、南足柄町となります。昭和30年には、福沢村、岡本村および北足柄村の一部と合併し、改めて南足柄町が発足することとなります。昭和47年の市制施行によって、ようやく南足柄市が誕生することになります。昭和53年には金太郎音頭が制定され、昭和57年には足柄峠に足柄万葉公園が開園することとなります。その後、市役所新庁舎落成や市立図書館の開館、文化会館の開館、大雄山駅前の再開発事業の完成といったものを経て、平成29年には小田原市への編入合併計画を撤回することとなりました。そして、現在に至ります。

神奈川県南足柄市の観光

神奈川県南足柄市の観光面なのですが、祭事としては足柄金太郎まつりや三竹の竹灯ろうといったものが挙げられます。伝統芸能としては、足柄ささら踊や相模人形芝居、内山剣舞おどり、足柄ばやしといったものが挙げられます。足柄ささら踊と相模人形芝居に関しては、神奈川県の無形民俗文化財に指定されています。こういった祭事や伝統芸能といったものも見どころのひとつとなっているのですが、南足柄市には名産品もかなり多く見られます。名産品としては、足柄まさカリーやキウイフルーツ、お米のはるみ、相州牛、足柄茶といったものが挙げられます。このように名産品が豊富なのでお土産に困ることはないでしょうし、南足柄市の過ごしやすい気候の中で観光を思いっきり楽しむことができるのではないでしょうか?

トップ戻る