お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

神奈川県海老名市のトランクルーム一覧

神奈川県 - 海老名市

  • コンテナボックス
  • トランクルーム
  • バイクボックス
  • レンタル物置き
賃料値下げ+半年半額!
賃料大幅値下げ+半年間月額賃料半額 ※1年以上利用 契約事務手数料は値下げ前の賃料で算出
上今泉 屋外型トランクルーム
上今泉 屋外型トランクルーム
3,060円~30,650円
0.75畳~9.00畳
コンテナボックス
海老名市上今泉3-1211-1

神奈川県海老名市

海老名市は、神奈川県の中央に位置している都市です。景観行政団体としても知られています。都市住宅と自然がうまく共存している市でもあります。ここでは、そんな神奈川県海老名市についてご紹介していきたいと思います。

神奈川県海老名市とは

海老名市は神奈川県のほぼ中央に位置しており、南北に長い形をしています。東部は丘陵地帯となっており、この丘陵地帯が新興住宅エリアとして知られています。実際に、宅地化も進んでいます。西部は平地となっており、水田が多く見られます。海老名市の中西部にはJR相模線と小田急小田原線が乗り入れる厚木駅、相模鉄道本線と小田急小田原線が乗り入れる海老名駅のふたつの駅があります。どちらも総合駅として、重要な役割を担っています。このふたつの駅によって、海老名市内はもちろん、市外とのアクセス面も支えられているのです。海老名市としての中心を担っているのは、やはり海老名駅周辺です。海老名駅周辺のエリアには、住宅街だけではなく、複合型商業施設も多く見られますし、多くの人でにぎわっています。駅から少し離れると、田園風景が広がっているのも特徴的です。西部には首都圏中央連絡自動車道が走っており、海老名ジャンクションによって東名高速道路とつながっています。市街地と東京や横浜などを結ぶ交通網を構成している重要なところです。そのため、東京や横浜のベッドタウンとしても重要な役割を担っています。歴史的にも興味深い都市でありながら、海老名市内には4か所もの牧場があります。いろいろな面での魅力を持っている都市といえるでしょう。

神奈川県海老名市の歴史

紀元前2万5000年ほど前の柏ヶ谷ヲサ遺跡の発見によって、海老名市域では旧石器時代から人々が生活を営んでいたと考えられています。弥生時代に入ると、上今泉や国分、本郷で集落ができるようになります。奈良時代には、条里制が敷かれるなど統治が進んでいきます。海老名市では国分寺が有名ですが、この頃に仏教が伝わり、国分寺と国分尼寺が建立されたと言われています。平安時代になると、市の名前にもなっている海老名氏が台頭してきます。源平合戦では海老名氏は源氏側について活躍したと伝えられています。室町時代には扇谷上杉氏や小田原北条氏の領地となり、統治が不安定になっていきます。江戸時代にはその土地を活かした畑や水田によって、農村地帯へと変わっていきます。しかしながらその一方で、農民は年貢や相模川の氾濫に悩まされることとなります。明治22年になると、町村制施行によって海老名村と有馬村が誕生することとなります。昭和15年には海老名村が海老名町となり、その後、有馬村と合併することとなります。昭和46年に、ようやく海老名市として市制が施行されることになりました。交通アクセスの面でも利便性から各段に向上し、最近では東京や横浜のベッドタウンとして発展を遂げています。そして、現在に至ります。

神奈川県海老名市の観光,/h3>

海老名市の観光面ですが、やはりまず挙げられるのは国分寺でしょう。相模国分寺跡は、全国的にもよく知られた観光スポットです。というのも、相模国分寺跡は国の史跡となっていますし、しかも全国の国分寺の中で最初に国の史跡に登録されたところなのです。日本人であれば、一度は訪れておきたい観光スポットとも言えるでしょう。国の史跡としては、秋葉山古墳群も挙げられます。他にも、海老名の大ケヤキや有馬のハルニレといったものも有名です。有馬のハルニレは神奈川の名木100選にも選出されています。伊勢神宮の御祭神を勧請している伊勢山大神宮もパワースポットとして人気が高まっています。大谷歌舞伎やささら踊りは、海老名市指定重要無形文化財に指定されています。全体的に歴史的な要素や文化的な要素が強い印象を受けます。ただ、レジャー面でも魅力があって、その代表とも言えるのが相模川の鮎釣りです。近代的な施設やスポットを訪れて楽しむというよりは、昔ながらの日本のよさといったものを体感できる観光スポットやイベントが多いといったところです。ただ楽しめるだけではなく、心が癒されるような観光をおこなうことができるでしょう。

トップ戻る