トランクルームならマリンボックス

お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

長崎県 - 大村市

長崎県 - 大村市

大幅値下!半年半額+初期費用無料
半年半額+初期費用無料+月額管理費500円無料 ※1年以上利用の方
竹松 屋外型トランクルーム
竹松 屋外型トランクルーム
5,860円~30,240円
1.30畳~8.00畳
コンテナボックス
長崎県大村市大川田町968-8
大幅値下!半年半額+初期費用無料
半年半額+初期費用無料+月額管理費500円無料 ※1年以上利用の方
杭出津 屋外型トランクルーム
杭出津 屋外型トランクルーム
2,880円~24,200円
0.80畳~8.00畳
コンテナボックス
長崎県大村市杭出津一丁目635-2

長崎県大村市

長崎県大村市は、長崎県の中央に位置している市です。長崎空港があり、長崎県の玄関口として大きな役割を担っています。ここでは、そんな長崎県大村市についてご紹介していきたいと思います。

長崎県大村市とは

大村市は、長崎県中央に位置しており、東には多良岳県立公園、西には大村湾を望む自然豊かな都市です。人口は中規模ではあるものの、確実に増加しています。 大村市はアクセス面でも恵まれています。佐世保市と諫早市を結ぶJR大村線が通っており、大村駅は大村市における中心駅にもなっています。鉄道以外にも九州各都市を結んでくれる高速バスが運行されていますし、長崎県営バスなどの一般路線バスも充実しています。長崎空港があるため、冒頭でもお話ししましたように長崎県の空の玄関口としての役割も担っています。これだけでもかなりのアクセスのよさなのですが、これらに加えて道路網も充実していますし、大村港などもあります。 JRにバス、航空、船舶と交通の便がいいこともあり、長崎市や佐世保市のベッドタウンとしても大いに役立っています。実際に、住宅地やマンションの開発も盛んです。交通の便のよさを活かして、企業や大学の誘致にも力を入れているようです。 長崎というと坂のイメージがあるかと思いますが、大村市のある大村平野は長崎県内では数少ないまとまった面積を持つ平坦地でもあります。そのため、市内では自転車を利用する方もかなり多いようです。

長崎県大村市の歴史

長崎県大村市の歴史についてですが、その歴史は大村藩だった頃までさかのぼります。大村藩の起源は、藤原氏の遠縁にあたる藤原直純が東彼杵荘大村に入り、現在の大村市久原町にあたる久原に屋敷を建てて定住したのが始まりだと伝えられています。16代領主の頃に島原の有馬氏に敗北し、所領を失ってしまいます。その後、豪族の手を借りて旧領を回復させます。18代領主の大村純忠は日本初のキリシタン大名としても知られています。 初代藩主となる19代の大村喜前の頃に、関ケ原の戦いが起こります。大村家は東軍につき、その後、城下町として栄えていきます。ただ、キリシタン弾圧が始まったことによって検挙、処刑がおこなわれます。明治4年の廃藩置県によって大村県の管轄となり、その後、長崎県の管轄となります。最後の藩主は大村純熈でした。明治以降、この地から医学や政治などの分野で多くの偉人を輩出することとなります。 明治11年には郡区町村編制法の施行によって、現在の市域を含む区域に行政区画としての東彼杵郡が発足することになります。明治22年の町村制施行によって、現在の市域にあたる大村町、大村、西大村、竹松村、萱瀬村、福重村、松原村、三浦村、鈴田村が発足します。大正14年に大村町と大村が合併し、改めて大村町が発足します。昭和14年にはこの大村町と西大村、竹松村が合併し、昭和17年にはさらに大村町と三浦村、鈴田村、萱瀬村、福重村、松原村が合併し市制施行によって大村市が誕生します。その後、編入を経て、現在の大村市に至ります。

長崎県大村市の観光

長崎県大村市の観光面についてですが、有名な観光スポットとしては大村公園が挙げられます。県内でも随一の花の名所と言われており、日本の歴史公園百選にも選定されています。大村藩主の居城であった玖島城跡にある観光スポットです。春の桜はもちろん、夏の花菖蒲など季節によってさまざまな草花を楽しむことができます。絵画のような風景に心が洗われるでしょう。 また、野岳湖公園も人気の観光スポットです。大村市の北部に位置しており、郡岳のふもとにあります。ため池百選の地としても知られています。湖周辺には、キャンプ場をはじめサイクリングロードや広場などが整備されています。3人乗りのレンタサイクルもあり、ファミリーでも楽しめる定番の観光スポットです。 大村市はグルメも充実しています。大村名物となっている大村寿司や「ゆでピー」として親しまれている塩ゆで落花生、なまこやイイダコがあります。居酒屋さんで楽しめるようなグルメが多い印象です。観光の際のお土産にはへこはずしおこしや三喜屋の手焼きせんべいなどがいいでしょう。伝統工芸品の松原包丁・松原鎌、三彩焼といったものも大村市ならではです。

トップ戻る