トランクルームならマリンボックス

お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

東京都 - 八王子市

東京都 - 八王子市

賃料値下げ+半年半額!
賃料大幅値下げ+半年間月額賃料半額 ※1年以上利用、契約事務手数料は値下げ前の賃料で算出
南大沢トランクルーム
南大沢トランクルーム
4,800円~14,950円
0.65畳~2.31畳
トランクルーム
八王子市松木29番地11 第2ノーブルマンション

東京都八王子市

東京都八王子市は、東京都の多摩エリアの南部に位置している市です。東京都唯一の中核市でもあります。八王子市というと「八王子ラーメン」などが有名ですが、ここではそんな東京都八王子市についてご紹介していきたいと思います。

・東京都八王子市とは

東京都八王子市は、東京都の多摩エリアの南部に位置しており、その南部は神奈川県相模原市と接しています。都内では市制施行がもっとも早かったこともあり、古くから多摩エリアにおける中心都市として発展してきました。都心から電車で40分ほどのところにあります。ショッピングも楽しめますし、自然を体感できる都市でもあります。八王子市は、多摩エリアの南部に位置しており、都心まで40分ということもあって都心部へ通勤する方や通学する方が多い傾向にあります。一方で、八王子市の郊外になると大学や短期大学、高等専門学校といったものが多く見られるようになります。そのため、学生さんの姿も多く見かけます。

鉄道はJR中央本線をはじめ、横浜線、八高線、京王線、京王高尾線が乗り入れており、アクセス面でもかなり恵まれています。八王子市の中心となっているのは、やはりJR八王子駅です。八王子駅を中心に市街地が広がっています。八王子駅周辺には駅ビルはもちろん、家電量販店やスーパーなどが集まっていて、とても便利です。京王相模原線周辺になると、郊外型の大規模ショッピングセンターなども見られるようになります。こういったところもかなり人気があります。八王子市の南西部には、国定公園の高尾山があります。都心からでも気軽に行ける山ということで、ハイキングなどに訪れる方も多いようです。基本的に市の西部は山林地帯となっており、森林面積は市域の半分ほどを占めています。

ちなみに、八王子市は鉄道だけではなく道路網も充実しています。国道20号線と国道16号線が交わっており、中央自動車道も通っています。八王子ジャンクションは有名ですが、多摩エリアの物流や交通においてとても重要な役割を果たしています。道路網も含めてアクセス面で恵まれているからこそ、学園都市としての発展にもつながっているのでしょう。

東京都八王子市の歴史

東京都八王子市の歴史ですが、その市域では縄文時代からすでに人が生活を営んでいたと言われています。平安時代になると荘園開発がおこなわれるようになり、地元の武士がこの地を治めるようになりました。室町時代になると守護代の大石氏がこの地を支配するようになります。そういった中で、滝山城や片倉城などが築かれることとなりました。

戦国時代には、北条氏が勢力を伸ばすこととなります。八王子城が築城されたのもこの頃です。ただ、豊臣秀吉の小田原征伐の際に八王子城は落城してしまいます。八王子城の落城後は、このあたりを徳川家康が治めることとなりました。徳川家康は江戸幕府を開くと、八王子を軍事拠点として考えるようになり、幕府の直轄領にします。その流れの中で、甲州街道が整備されることとなり、八王子に宿場が設けられることとなったのです。宿場として栄えただけではなく、周辺で絹や茶などの産業も活性化していきました。この産業は明治維新以降も続いていきます。

明治22年に現在のJR中央本線にあたる甲武鉄道の開通、明治41年に現在のJR横浜線にあたる横浜鉄道が開通し、大正6年の市制施行で八王子市が誕生します。その後、周辺町村の編入を経て、現在の市域となります。最近では大学を誘致し、学園都市としての整備を進めており、現在に至ります。

東京都八王子市の観光

東京都八王子市の観光面ですが、森林面積が市域の半分ほどということもあって自然を楽しめる観光スポットが多い傾向にあります。市内ではさまざまな花を楽しめるようになっており、3月中旬から4月上旬まではハナネコノメ、3月下旬から4月初めまではカタクリといった具合にサクラやツツジ、コスモスなど本当にいろいろな花を季節ごとに楽しむことができます。

他にも高尾山へのハイキング、甲州街道イチョウ並木や金剛の滝など景色を楽しめるところも多いです。高尾山トリックアート美術館や村内美術館などの施設もあります。もちろん、市内では八王子ラーメンなどのグルメも堪能することができます。

トップ戻る