お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

ニュース

トランクルームを新宿で借りるときのポイント

2018年12月20日

家の中の空いたスペースが有効利用できる上、家の中がきれいになるトランクルーム。本記事では、都心である新宿でトランクルームを借りる場合にチェックすべきポイントをまとめてみました。是非参考にして下さい。

・手続きの利便性が高いトランクルームを選ぼう

LOC000375-3.600x450

トランクルームを新宿で借りるときは、契約や解約などの手続き申込みで利便性が高いところを選ぶというのがおすすめです。

スタッフがいる時間しか、各種手続きの対応をしてもらえないとなると、申込みするための時間を作るのも大変になります。解約をしたいと思ってもスタッフがいる時間に連絡できず、手続きを進められないまま契約し続けることに。
諸手続き申込みを24時間365日いつでもインターネット上で受け付けていて、その後の必要書類のやり取りも郵送でできるところを選んでおきましょう。

・1.駅近もしくは駐車場ありのトランクルームを選ぶ
トランクルームを新宿で借りる際には「駅近かどうか」「駐車場があるかどうか」という点もチェックしておきましょう。

駅から遠く、駐車場もないようなトランクルームでは、荷物の搬入搬出に大きな不便を感じてしまいます。
駅から徒歩圏内で、なおかつ搬入搬出に使える駐車場がある場所が一番理想的ですが、せめてどちらか一方の条件だけでも満たしているものを選ぶだけでも運搬が楽になりますよ。

・2.防犯設備があるトランクルームを選ぶ
新宿は残念ながら東京で治安の悪い地域のひとつとして知られているので、防犯設備の有無をチェックしておくことも非常に大切です。

警視庁が毎年発表している刑法犯認知件数を自治体別にまとめてみると、新宿は2011年~2017年の近年のデータだけでも、刑法犯認知件数は常にワースト3入りを果たしています。

トランクルームには大切な荷物を預けるわけですから、「いざ契約したものの、防犯設備が何もないことに後で気がついた!」という様子では困ります。
防犯カメラの設置および照明設備があるトランクルームを選ぶようにしましょう。
万が一トランクルームに収納した物品が盗難被害にあった際の補償制度があれば更に理想的です。

LOC000410-3.600x450

・3.初期費用を考慮してくれるトランクルームを選ぶ
トランクルームを借りる際は、初期費用として賃料の1ヶ月~数ヵ月分相当の事務契約手数料や保証金などがかかってくるケースが多いため、初期費用が大きすぎるという理由で手が出せない人もいます。

しかし、そういった方のために、初期費用を1ヶ月分必要とする代わりに、初月の賃料は無料にするサービスを展開しているところもありますので、そうしたところを上手に見つけて負担を減らすのがおすすめです。

・4.最低利用期間がないかどうかもチェック
トランクルーム探しで意外と抜け落としがちなのが最低利用期間のチェック漏れです。
トランクルーム業者の中には、3ヶ月以上、6ヶ月以上などの最低利用期間を定めているところがあるため、トランクルームを短期利用しようとしている人や「気に入らなければ他のトランクルームを検討しよう!」と考えている人にとっては、この最低利用期間の見落としは大きなネックとなってしまいます。

基本的には解約したい時はいつでも解約できるところが理想的ですので、最低利用期間の有無を借りる前に必ずチェックしておきましょう。

・5.住まいと合わせて考える
トランクルームを新宿で借りることを考えている場合は、自分の住まいの状況も一緒に考えるのもポイントのひとつです。
新宿は家賃が非常に高い地域で、それなりの収納力を持つ住まいを借りるとなると、当然のことながら家賃も高くなってしまいます。

しかし、トランクルームを新宿で借りるのであれば、日常使いしないものは全部トランクルームに預けて、住まいには最低限の荷物だけを置くことができるため、家賃が安くて収納の少ない物件も選択肢に入れられるというメリットがあります。
トランクルームを新宿で借り、住まいの収納不足をカバーする手段は、これから新宿に引っ越すという人だけでなく、今新宿に高い家賃を払って住んでいる人にも使える方法です。

関連物件

トップ戻る
--------------