お電話でのお問い合わせは0120-53-4185

ニュース

ファミリー世帯のトランクルームの上手な活用法!

2018年12月20日

夫婦二人だけなら荷物もそれほど多くありませんが、お子さんが生まれたり、ご両親と同居したりして家族が増えると、荷物もかさんでくるようになります。
そんなファミリー世帯におすすめなのがトランクルーム。自宅に収まりきらない物でも、広々としたトランクルームを利用すればたっぷり収納でき、家の中をすっきり片付けられます。

今回は、横浜エリアに暮らすファミリー世帯に向けてトランクルーム活用術をいくつか紹介。横浜エリアでは小規模なものからビッグサイズのものまでさまざまなトランクルームが貸し出されていますので、以下の活用法を参考に、用途やニーズに合わせたトランクルームを選びましょう。

・シーズンオフの衣類やアイテムを収納すれば衣替えも楽に!
家族が1人増えるごとに増えるのが洋服や小物などの衣類。重量はないものの1つ1つがかさばるので、収納に困る物の筆頭にあげられています。

そんな時は、シーズンオフで着なくなった衣類を収納ケースに入れ、まとめてトランクルームに入れてしまいましょう。あらかじめ置くスペースを決めておけば、衣替えごとに収納ケースを入れ替えるだけで済むので、管理も楽です。

一緒に特定の季節にしか使わないアイテム(スキー&スノボ板や子ども用のそり、ゴムボートなど)を収納しておくのもおすすめですよ。

・育児用品を収納しておけば次の子の出産後にも使えて便利
子どもの成長はとても早いので、あっという間に使わなくなってしまうものもいくつかあります。たとえば、ベビーバスやベビーベッド、歩行器、ハイローチェア、ベビーカーなど。これらは特にサイズが大きいので、置き場所に悩んでしまいますよね。

442722

もう妊娠・出産の予定がないのであれば思い切って処分してしまうのもひとつの方法ですが、2人目や3人目を考えている場合は、次の子のために取っておきたいと考える方も多いでしょう。

トランクルームなら、大きめの育児グッズもまとめて収納しておけるので、次のお子さんが生まれるまで大事に保管しておけます。

・トランクルームに本棚を設置してアルバムなど思い出の品を収納
お子さんの行事や家族旅行で撮影した写真をおさめたアルバムや、お子さんの卒業証書、スポーツなどで活躍して手に入れたトロフィー。
かさばるけどどうしても捨てられない思い出の品というのは、どの家庭にもひとつくらいあるでしょう。特にアルバムは年を追うごとに増えていくので、置き場所に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、トランクルームの一画に本棚を設置して、アルバム専用スペースを作ってしまうことがおすすめ。
積み重ねておくと後から見返したい時に全部ひっくり返さなければならないので手間がかかりますが、本棚に収納しておけば、必要なぶんだけ取り出して眺められるので気軽に鑑賞できます。年代別にラベリングしておくと、さらに管理しやすくなりますよ。

・しばらく封印しておきたい趣味のアイテムを一旦収納
独身の頃や夫婦二人だけの時はそれぞれ趣味を楽しむ余裕もありますが、お子さんが生まれると育児にかかりきりになり、趣味を満喫する時間がなかなか取れなくなってしまいます。

そのため、お子さんがある程度大きくなるまで趣味は一旦お休みする人が多いのですが、楽器やプラモデルなど取り扱いが難しいものを自宅で保管するのは至難の業。中には押し入れにしまっていたら勝手に子どもに引っ張り出され、めちゃくちゃにされてしまった…なんてことも。

そんな悲劇に見舞われないよう、しばらく封印しておきたい趣味のアイテムやコレクションはトランクルームに大事に保管しておきましょう。
空調管理がしっかりしているところを選べば、デリケートなものを収納しても品質が劣化する心配はありません。

・建て替え・リフォームの際に大きな荷物を置いておく一時保管場所にする

745382

家の建て替えや大規模なリフォームを行う場合、自宅の中をまっさらな状態にしなければならないことがあります。
人はウィークリーマンションやホテルなどに仮住まいすれば済みますが、大型の家具や家電などは一緒に運び込むことができないので、一時的に別の場所に移さなければなりません。

トランクルームの中には4畳以上のスペースがある大型サイズのものもあり、建て替えやリフォーム時の荷物置き場にぴったり。
セキュリティシステムが万全なところを利用すれば高級な家具、家電も安心して保管しておけます。

関連物件

トップ戻る
--------------