お家ラクラク収納術

トランクルームに家電を預けるときのポイント

「長期の出張や、赴任、留学などで一時的に部屋を引き払いたいけれど、家電の置き場がなくなってしまう」

「今は使っていないが、また使う可能性がある家電の置き場がない」

とお困りの方、そんなときはトランクルームを利用してみてはいかがでしょうか。

近年、その手軽さと便利さから、トランクルームの利用数は増加傾向にあります。 ここではトランクルームに家電を預ける際に、注意すべきポイントをご紹介いたします。

家電を預けるなら空調設備の整ったトランクルームを選ぼう

念入りに家電をお手入れしたあとは、家電を預けるトランクルーム選びです。 トランクルームには「屋外型」「屋内型」「宅配型」の3つがあります。

大切なものの保管に最適な屋内型トランクルーム

屋内型のトランクルームは、空調設備が完備され、保管倉庫も清潔に保たれているところが多いところが特徴です。屋外型よりも月額は高いですが、湿気による問題が起こりにくく、家電の保管には最適です。

また、自分の荷物の量に合わせたサイズを選ぶことができて、使いたいタイミングで荷物を取り出すことができるので、とても便利です。

屋外型トランクルームを利用するなら湿気対策を念入りに

コンテナなど屋外タイプのトランクルームは、月額が安く利用しやすいメリットありますが、反面空調設備があまり整っていない場合が多く、湿気の問題が起きやすいのがデメリット。

中には換気設備があるところもありますが、換気だけでは湿気を防ぐのは難しいでしょう。 お金を払って預けた荷物がカビだらけになってしまっては、まったく意味がありません。

したがって、家電を預けるにはあまり向いていないといえるでしょう。 費用などの問題でどうしても屋外型になってしまう場合は、除湿剤や乾燥剤などで念入りに湿気対策しておきましょう。

小さな家電を預けるのに便利な宅配型トランクルーム

まず、会社指定のボックスやダンボールなどに保管したい物を梱包し、それらを宅配型トランクルームの会社に送ります。 その後は送った荷物を、宅配型トランクルームの会社で預かってもらえるシステムです。

空調設備完備の保管場所で管理してもらえるため、湿気などの心配が少ないことに加え、比較的安価で使い勝手も便利です。 ただし、大きさに制限があるため大型家電の保管には不向き。電子レンジなどの小さな家電の保管場所として活用しましょう。

トランクルームに家電を預ける前の念入りなお手入れが重要

汚れやホコリ、カビの放置は故障の原因になります。家電をトランクルームに預ける際は、事前にしっかりと掃除しておきましょう。 特に洗濯機・冷蔵庫など、水回りの家電には念入れなお手入れが必要です。

ホコリ・汚れはしっかり落とし最後に除菌する

トランクルームに荷物を預ける前に、家電についているホコリや汚れはきれいに落としておきましょう。汚れを放置していると、カビやニオイが発生するだけでなく、カビが原因で故障してしまう可能性も考えられます。掃除が終わったらスプレーやシートなどで除菌しておきましょう。 このひと手間で雑菌の繁殖を防ぐことができますよ。

湿気はカビの原因に!洗濯機・冷蔵庫はしっかりクリーニング

湿気は特にカビの原因となりやすく、場合によっては故障につながることも。水を扱う洗濯機や冷蔵庫については、正しい方法でクリーニングしなければなりません。 使いたくなった時に問題なく使えるように、メンテンナンスをしっかりとしておきましょう

洗濯機の正しいクリーニング方法

洗濯機のクリーニングには最低でも2日は必要です。専用の洗剤を使って、洗濯槽の中やドラムの裏側、ホース内に至るまできれいに掃除しましょう。

また、スプレーなどを用いて、洗濯槽内など手の届く範囲を全て除菌しておくことも効果的です。その後の乾燥には1日程度費やしましょう。乾燥が終わったら、掃除機でほこりを吸い取りましょう。

冷蔵庫の正しいクリーニング方法

冷蔵庫のクリー二ングは少なくとも4日かかります。 食品の消費を考慮する場合は、10日はかかると見ておきましょう。 製氷機など水を扱う箇所に加え、食品などが付着していると考えられる棚なども隅々まで掃除してください。乾燥には1日程度を費やし、スプレーなどで除菌することも忘れずに。

乾燥剤・除湿剤

掃除や除菌を適切に行っても、長期間密閉空間に放置しておくと湿気が発生してしまう場合があります。 その対策には、乾燥剤や除湿剤がオススメです。 隅の方に除湿剤を置いたり、小さめの乾燥剤を家電の中などに入れたりして、徹底的な湿気対策をとりましょう。

預ける前に家電の寿命を把握しておく

念入りな手入れをして適切なトランクルームに預けたとしても、家電の寿命によっては処分したほうが良い場合もあります。

預ける予定の家電の寿命を調べ、預けるべきか、処分するべきかをよく考えましょう。以下は、主な家電の平均寿命です。

  • 洗濯機 約8年

  • 冷蔵庫 約10年

  • 電子レンジ 約10年

  • テレビ 約7年

  • 掃除機 約7年

家電のことを考えたトランクルーム選びを心がけよう

家電をトランクルームに預ける際には、家電の手入れとトランクルーム選びが重要になります。 「預けている間に家電が壊れてしまった」などという事態に陥らないように。本記事でご紹介したポイントを踏まえたうえで、トランクルームを有効活用しましょう。
お気軽にお問い合わせください
0120-53-4185