お家ラクラク収納術

季節の変わり目に行うこと

季節の変わり目に家の模様替えを考えている方も多いと思います。そうなると欠かせないのが整理整頓。特に季節ごとしか使用しない物を「いかに効率よく収納できるか」にかかってきます。

こういった季節ものを収納するためには、当たり前ですがある程度の収納スペースがあることが大前提。もっと収納スペースの多い家に引っ越す方法もありますが、収納スペースの多い物件は基本的に人気で価格や家賃がさらに高くなる傾向にあり、実際にその選択肢を選べる方は多くないのではないでしょうか。

季節ものを効率よく収納するコツ

今ある収納を最大限に活かして、効率よく季節ものを収納するためには、まずは季節ものを一か所にまとめることが大事。頻繁に出し入れするものではないので、クローゼット上部の棚など、普段あまり活用してないスペースを使ってみて下さい。場所を決めたら、用途別に箱に入れて積み重ねていきましょう。
このとき、箱の中身がわかりやすいように書いておくと良いです。ただし、少しでも収納力を確保しようと、床下収納ユニットを取り外した状態で収納することは、床下の湿気や虫などによって荷物に被害が出る可能性に繋がりますので避けた方が無難です。

かさばる季節ものの収納はトランクルームが便利

しかし、季節ものの中には、夏に活躍するもの(バーベキュー用品をはじめとするアウトドア用品、扇風機、マリンスポーツ用品etc)、冬に活躍するもの(コタツ、ストーブなどの暖房器具、ウィンタースポーツ用品etc)などシーズンオフに片付けるにもかさばってしまうアイテムってありますよね。
もちろん、今現在の住宅事情では、収納方法をどれだけ工夫しても、そもそも物が多すぎるのでは難しい場合もあるでしょう。そのような場合は、トランクルームを借りて季節ものを保管しておくというのもかしこい選択です。

季節の変わり目というのは、使わないものを思い切って処分する断捨離にも最適な時期。
もし、この先使わないかもしれない物や服などが家に眠っているなら、トランクルームに一時的に収納しておくことも良いでしょう。その際は、箱に収納日を記入しておくことを忘れずに。収納日から1年以上、一度もトランクルームから持ち出さなかったものがあれば、それは「不要なもの」と判断し、思い切って処分してしまうのがお勧めです。

季節の変わり目に引っ越そうとしているけど荷物が多くて困っている人へ

まずはトランクルームを優先的に探してみてください。季節ものをはじめとした荷物の保管先のあてを見つけた上で、賃貸物件を探せば、収納が多少足りない分割安な物件も候補に入れることができるからです。
確かに家賃とは別にトランクルーム賃料がかかりますが、「収納少なめ物件の家賃+トランクルーム賃料」と、「収納多め物件の家賃」を比較した場合、前者の方がトータルで安く済む可能性が高くなります。

お気軽にお問い合わせください

0120-53-4185